富士青春市民プロジェクト
私のOneSmallStep
私の取組
富士青春市民発見隊
新着情報
タイトル
タイトル
輝いているあの人も、小さな一歩を
踏み出したから、今がある。
そして今日も自分なりの「いただき」を
目指して、一歩ずつ歩んでいる。
そんな富士青春市民の、自分らしくイキイキとした
生き方や取り組みの様子をご紹介します。
「和太鼓奏者」という職業を
確立したい。
和釈さん写真1
「和太鼓奏者」という職業を
確立したい。
和太鼓教室の様子

和太鼓教室の様子

和太鼓


和太鼓奏者になるまでの道のりを教えてください。

学生の頃、バンドを組んで音楽活動をしていました。バンドの傍ら、自分の可能性を広げようと様々な楽器に触れている中で、和太鼓にも出会いました。そのうちに「音楽で食べて行きたい」と思うようになり、大学卒業後、富士市を拠点に世界で活動しているプロ和太鼓グループ「鬼太鼓座」に入座しました。「鬼太鼓座」では、7年間主要メンバーとして活動し、日本全国はもちろん世界約20カ国で500回以上の公演を経験しました。30代に入り、結婚をして人生の節目を迎え、独立を決意しました。一度は一般職に就きましたが、今まで培ってきたことを活かすべく、2013年にソロ奏者としての活動をはじめました。

演奏を披露する和迦さん

紙フェアで高校生とコラボし、演奏を披露する和迦さん

現在はどんな活動をしていますか?

独立後は、県内にはほとんどない、和太鼓教室をやってみようと考えました。しかし何からはじめていいのかわからず、本当に悩みました。そんな時、たまたまご縁があった沼津市の音楽教室の人に相談したことで道が開け、そこではじめて教室を持たせてもらえることになりました。今では富士市・静岡市でも指導しています。「ずっとやりたかったけれど、どうしたらいいかわからなかった」という主婦の方や、「演奏を見てかっこよかったのでやってみたい」という小学生など、約30名を指導し、富士まつりなどでは一緒に演奏を披露しています。 奏者としては、9月には比奈地区の「姫名の里まつり」・10月にはふじさんめっせで行われた「紙フェア」などで演奏をしました。 これからはこの富士市で、子どもたちに「和太鼓奏者になりたい!」と思ってもらえるような活動を、していきたいです。将来、「和太鼓奏者」が子どもたちの職業の選択肢のひとつになったらいいなと思っています。

演奏を披露する和迦さん

紙フェアで高校生とコラボし、演奏を披露する和迦さん

神奈川県横浜市出身。和太鼓奏者。富士市を拠点に様々なイベント等で演奏を披露している。また、富士市・沼津市・静岡市で和太鼓教室「富士山和太鼓道場」を主宰している。
和迦さんのホームページ:
https://waka0123.wixsite.com/waka

一覧へ
New!
長田結衣さん 大石港与さん 飯田遼太さん 吉崎多恵さん 渡部さん 渡邉さん OILさん 若月佑美さん 和迦さん 川口勇樹さん 横内果歩さん グラウンド・ゴルフ教室のみなさん 鈴木勇介さん 結花乃さん